日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

バーベキューに必要な材料リスト

家族や友人などと行楽シーズンにバーベキューを楽しむ方も多いことでしょう。
食の好みも人それぞれなので、メンバーや雰囲気に合わせた材料選びをしてください。

バーベキューに必要な食材

家族や友人でのバーベキューは、その親密度合いから食の好みが分かります。
場所や季節などを考慮して材料を選択すると良いでしょう。
職場の仲間や近所付き合い、子ども会など、社交性を有するバーベキューでは、材料は一般的な物(肉、魚介類、野菜など)が多いので、アレルギー食材に注意が必要です。

バーベキューに必要な道具

キャンプなどで行うバーベキューは、食材を切ることから始まるので、包丁やナイフなどが必要となります。
バーベキューを楽しむだけであれば、事前に食材を切り、火を通すだけの状態にしておくのが通常です。
飲み物や食材の鮮度を保つためにクーラーボックスが必要ですし、バーベキューグリルや炭などの燃料、椅子や大きめの敷物、日差しを避けるパラソルや消化用の水があればなお良いでしょう。
また、何かと必要なタオル類や包丁の代わりに使うキッチンバサミも重宝します。

バーベキューに必要な場所

年齢や性別、参加人数などで楽しみ方が違ってきますが、バーベキューだけでなく、レジャー全般で、参加人数に比例したトラブル発生率の増加が見られます。若気の至りで大騒ぎ、遊びに夢中で火の不始末など、ハメを外してしまうことや「誰か」が後始末をしてくれるだろうと気が緩みがちになるからです。
行楽地は大勢の方が利用する場所で、「自分達だけ」が楽しむ場所ではありません。
また、ガレージや庭があるお宅でバーベキューを楽しむ姿を見かけることがありますが、周囲に一声掛けるのを忘れずに行ってください。
火事を気にする方、煙や香ばしい匂いすら嫌がる方もいます。
隣人トラブルを未然に防ぐ、「適度な」コミュニケーションを心がけましょう。

周囲への心配りをしっかりとし、気持ち良くバーベキューを楽しんでください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます