日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

テニス用語がわからない!エースってなに?

日本のテニス界が今賑やかになってますね。
おそらくきっかけは錦織圭選手の全米オープン準優勝でしょう。
長年テニスと親しんできた人達にとっては、夢の様な出来事だったはずです。
そんなこともあって、最近テニスに興味を持ち始めた人もいるはず。
テニスにおける「エース」ってなんのことかわかりますか?
ここでは、エースとは何なのかということをご紹介します。

テニスでのエースとは?

自分の打ったショットでポイントを取ることをエースと言います。
ショット別に言うと、フォアハンド・エース、バックハンド・エース、サービス・エース、リターン・エースなどがあります。

○○エースとは?

フォアハンド・エースとは、右利きの人なら、体の右側(利き腕側)でボールを打ち、ポイントを取ることです。
左利きならその逆ですね。

バックハンド・エースは、右利きの人なら、体の左側(利き腕の逆側)でボールを打ち、ポイントを取ることです。
サービス・エースとは、サーブを打ってそのサーブでポイントを取ること、リターン・エースは、相手のサーブを打ち返した打球でポイントを取ることです。

野球やサッカーのエースとは違う

野球で主力の投手のことをエースと呼んだり、サッカーで得点力の高い選手をエースと呼んだり、チームの主力選手のことをエースと呼ぶことも有りますがテニスでは違います。

エースというのはテニスではポイントを取ることで、ショット別に名前があるということですね。
これを知っておけば、サービス・エースと聞いて「サーブのうまい人のことでしょ?」なんて恥ずかしい思いをせずにすみます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます