日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

納涼船 にはキャンセル待ち 整理券があるらしい!

人気の東京湾納涼船、7月1日から9月いっぱいまで毎日運航、土日ともなると1500人の人たちが夜景と船上パーティを楽しみます。
乗船には事前の予約が必要ですが、予約にはキャンセルもつきもの、何らかの事情でキャンセルが出る事も。

人気の納涼船、キャンセル待ちをして運が良ければ乗船できる方法を御紹介します。

キャンセル待ち整理券をゲットする

乗船予定当日、竹芝案内所窓口にて朝9:30からキャンセル待ち整理券が配布されます。早めに行く程チャンスは広がりますが整理券を手に入れたからいって必ず乗船できるという保証はありません。

現地じゃないとだめ?

ここで注意しなければいけないのは整理券が発行されるのは竹芝案内所だけで、予約センターでのキャンセル待ちは受付ていません。必ず現地に出向く必要があります。

結果はいつわかる?

竹芝港案内所にて、キャンセル待ち整理券をゲットしてから期待と不安が交錯する時間を過ごす事になるわけですが、
乗船可能番号の発表が行われるのは19:00になってから。出航が19:15ですからぎりぎりなのは否めませんがその時間にならないとキャンセルの正確な数が把握できないのでいたしかたありません。

安く乗る裏技

納涼船にはゆかた割というものがあります。平日に限ってゆかた着用の大人はなんと1,000円の割引を受けられます。2,600の乗船料(飲み放題付き)が1,600円に!どうせならゆかた姿でキャンセル待ちをしてみたら?

朝からキャンセル待ちの列に並び、夜になって乗船できないと判明するのはかなりきついと思いますが、逆に乗船
できた時はその喜びはひとしお、思い切り楽しんじゃいましょう!

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます