日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

失敗したくない人必見!合コンでの自己紹介例文

初めて会う男女が出会う合コンといえば、一番最初に自己紹介が必ずありますよね。
その自己紹介が苦手なんですって方多いと思います。
今回は合コンでウケる、絶対失敗しない自己紹介例文をご紹介します。

「◯◯と呼んでください!」とニックネームを教える。

超テッパン自己紹介ですが、ニックネームを先に自分から伝えると、相手も話しかけやすいですよね。
話のタネになることを、自己紹介でちりばめておくのが自己紹介を上手くするポイントです。

「料理が得意な◯◯です」と特技をアピールする。

特技のアピールはそのあとの会話を弾ませるので、自己紹介にはぴったりの話題。誰もが感心するような特技がない人は、「映画を1日5本見れるのが特技!」というように、趣味的な内容をアピールしてみてはいかがでしょうか。

「よく言えば◯◯、悪く言えば××です」と似ている有名人を複数挙げる。

似ている芸能人の名前を挙げると、もしかして自信家?なんて思われてしまう可能性もあります。しかし、良く言えば◯◯、悪く言えば◯◯と、何人かレベルの違った芸能人の名前を挙げれば、自信家ともひねくれ者とも思われず、絡みやすい人だと思われるでしょう。

「アメフト部出身ですが保育士です」など、意外性で驚かせる

見た目とギャップのある部分がある人は、そこにクローズアップしてアピールしてみましょう。珍しい資格を持っている人なども応用できるでしょう。

まとめ

自己紹介の内容も大事ですが、声の大きさも大事!
たくさんの人とはじめて会うのですから緊張もあると思いますが、元気に笑顔で!が一番のアピールポイントになるでしょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます