日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ツーリング テント を張る場所の選び方

初めてツーリングでキャンプを予定している方は、テントを張る場所をどこにするか気にかかりますね。
特にソロツーリングの時には他に知り合いがいないので心配になるでしょう。
それでは、バイクでのキャンプでテントを張る場所はどこが良いのかをご紹介します。

平坦でバイクが近くに置ける場所

テントを張る時にはやはり平坦な場所を選びたいです。寝ている時にずり落ちてしまったり、段差があると気になって満足に眠ることが出来ません。
次に、バイクはテントのすぐ横に置けると安心できますので、出来る限り近くに置ける場所を選びましょう。

トイレの近くは睡眠不足になる

トイレの近くや、トイレまでの通路にテントを張ると他のキャンパーが歩きますので、睡眠の妨げになる場合があります。
出来る限り人が歩かない場所を選びたいですね。

騒がしい人達の近くは避ける

キャンプ場は他の旅人と仲良くなれる場所ではありますが、深夜までどんちゃん騒ぎをするグループの近くでは眠れませんので、テントは離れた場所に設置したいですね。
こういう人達の見分け方は、近くにいても必要以上に大声で話す人は、大抵他の人の迷惑を考えられない人の場合が多いです。
豪快な人ほど、無神経な人が多いのも事実です。

早朝に出発予定の場合は出口近くを選ぶ

キャンプ場は他の人も寝ていますので、早朝に出発予定がある時には出口近くにテントを張るのがマナーです。
バイクの音はバイク乗りにはここちの良いものですが、寝ているときは別という事は覚えておきましょう。

テントを張る場所が良くわからなかったり、張って良いのか判断がつかない場合は他のキャンパーに伺うと良いですね。
それがきっかけで仲良くなれたりしますので、積極的に話しかけると楽しい思い出が作れますよ。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます