日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

お正月のイベント 〜東北編〜

全国各地で行われる正月イベントですが、新年を明るく迎える為にはとても重要です。東北にも様々なイベントがありますので、参加をしてみてはいかがでしょうか。

水墨画のような光景を見ながら初詣

山形県山形市山寺には立石寺があります。創建されたのは貞観2年。比叡山延暦寺の別院として建てられました。村町時代には戦争によって建物が消失しましたが、天文12年に復元をされています。山門をくぐると奥の院まで石弾が続いています。初詣スポットとして多くの方が訪れます。
ご利益は開運招福全般、災難除け学業から商売、交通安全まで多彩です。

源頼義と義家も祈願した!

岩手県盛岡市八幡町には盛岡八幡宮があり正月には多くの方が参拝に来ます。前九年の役では源頼義と義家の父子が戦勝祈願として創建をしたと伝えられています。南部藩主であった南部重信が総氏神と仰いで大社殿を造営しています。ご利益は、家内安全商売繁盛、交通安全から学業成就です。境内には岩手護国神社を始め、多くの神社が祀られています。岩手県神社庁もあります。。飾り立てられた馬が鈴を鳴らしながら行進するチャグチャグ馬コの終着点でもあり、1月1日にも行われています。

伝統ある初売りを楽しむ!

仙台初売りは正月の2日に行われる非常に歴史の古い初売りです。文化文政の頃に発行された書物に記述もある事から、この時代から元になるような物があったとされています。藩の商圏拡大に伴って藩外にも多く知られるようになりました。豪華賞品や福袋や、商品券など、東北各地から買い物客が集まって大いに賑わいます。

東北には様々な正月イベントがあって多くの方で賑わいます。静かに新年をスタートさせたい方も、ちょっと外に出てイベントに参加されてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます