日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

サッカー合宿用のバッグはなんていう?

サッカーの合宿に行く時の荷物の多さは驚くほどです。そんな大量の持ち物を持っていくバッグは大きなものが必要です。そういうバッグは一体何ていうのでしょうか。「大きなバッグ」でしょうか。今回はそんなサッカー合宿用のバッグについてご紹介します。

ボストンバッグ

ボストンバッグは横長の大きなバッグで、手で持ったり、肩にかけたりして持ち運ぶのが一般的です。最近ではそのままリュックのように背負えるタイプがありますので、片側だけに重さがかかることがないのでおすすめです。

バックパック

一般的なリュックを更に大きくしたものがバックパックです。登山や長期旅行に使われるバッグなのでサッカー合宿で使う大量の荷物も難なく入る優れものです。

キャリーバッグ

海外旅行などでよく使うキャリーバッグはハードケースのものが多いですが、サッカー合宿に使うならソフトキャリーバッグが便利です。キャリーバッグなので、室内や舗装された道では引いて運ぶことができて便利です。舗装されていない道など引いて運ぶことができない場所だと取手部分をもって運ばなければなりませんが、その際にハードケースだと体にあたって痛いですが、ソフトケースだとあたっても痛くないのでおすすめです。

まとめ

様々な合宿用バッグがありますが、合宿所に着くまでにバテてしまうような状態にならないように、極力楽ができるバッグを選ぶことをおすすめします。あくまで合宿の目的はサッカーのトレーニングですので。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます