日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

沖縄旅行に行こう!海開きの時期はいつ?

南国沖縄は海開きも早い!という事で沖縄の海開きの時期をご紹介します。

沖縄で一番早い海開き

以前は石垣島底地ビーチが沖縄で一番海開きが早く毎年3月の中旬に地元の小学生や観光客を集めて行われていましたが、最近では万座ビーチが沖縄で一番早く海開きを行います。

海開きから海水浴シーズンが始まる?

よく勘違いされるのですが、海開きをする3月は水温が低く、地元の人は全く海に入る人はいません。
あくまで、イベントとして海開きをするのであって、海水浴シーズンの到来を意味しているのではないのです。
地元の方でも海水浴を始めるのはゴールデンウィーク以降ですので、注意して計画を立てましょう。

海開きは何のために行われる?【地元の考え】

海開きをするのは海水浴のためではないのですが、一体何のためにこんなに早く海開きをするのでしょうか?
もちろん観光の為や、海というキーワードを早い海開きで観光客にアピールするという意味もあるのですが、地元の人は、「やっと暖かくなってきたからビーチパーティーをしにいこう。」という意味が含まれています。
多くの沖縄の人は、海は泳ぐのがメインではなく、眺めたり、ビーチパーティーをする所と考える人が多いのです。
こういったところも沖縄ならではですね。

沖縄は常夏ではありませんので、当然冬の季節があります。
3月というと沖縄では「うりずん」と呼ばれる季節で、冬と夏の間にあるのですが、春でもありませんし、初夏でもありません。
分かりやすく言うと、「冬が終わって夏がくるまでの過ごしやすい季節」です。
うりずんは海水浴ではなく他のレジャーを楽しんだほうが良さそうですね。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます