日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

サッカー日本代表 監督 アギーレとは

2014年8月に日本代表監督となったアギーレですが、2015年2月に八百長疑惑があり解任となってしまいました。短い期間の代表監督でしたが、アギーレとはどんな人物だったのかご紹介します。

アギーレとは

アギーレはメキシコ出身で、メキシコ代表としても活躍した選手です。監督になってからはスペインのオサスナという弱小チームをリーガエスパニューラ4位という好成績をおさめて一躍有名になった監督です。JFAは2010年からアギーレに代表監督を打診していましたが、家族の事情もあり見送られていました。ですが2014年にようやく日本代表監督になることが実現しました。

アギーレの指導者経歴

アギーレの指導者経歴は1995年のCFアトランテが始まりで、その後「CFパチューカ」「メキシコ代表」「CAオサスナ」「アトレティコ・マドリード」「メキシコ代表」「レアル・サラゴサ」「RCDエスパニョール」と歴任し、日本代表監督になりました。

アギーレの八百長疑惑

八百長疑惑がかけられたのがレアル・サラゴサを率いていた時のことです。2011年の5月21日に行われたレバンテ戦でサラゴサが負ければ2部降格という大事な一戦。レバンテは既に残留を決めていたこともあって主力メンバーを外していました。その試合はサラゴサが勝利して残留となったのですが、アギーレが八百長に関与した疑いがあって告発されました。その告発を受け手日本代表解雇という運びになりました。

まとめ

大変短い期間でしたがアギーレ監督が目指すサッカーが見え始めた時期だっただけにとても残念な思いでなりません。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます