日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

暑気払いの司会進行

暑い日が続く7月、8月は、「暑気払い」の飲み会を開く会社が多いです。
暑気払いの宴会の幹事を任されたが何をしたらよいのかわからない…そんなあなたへ!
挨拶の仕方、司会進行の仕方についてご紹介します。ぜひ参考にしてみてください!

暑気払いの司会進行の仕方とは?

まず初めに、暑気払いの飲み会とは目的として「暑さに打ち勝つための飲み会」ですね。
司会進行役として、冒頭に固い言葉を使った長すぎる挨拶をするよりも、とにかく元気に、楽しい飲み会にするための盛り上げの導入であるべきです。暑さに打ち勝つパワーをもって、人を笑顔にするように挨拶をすることが理想的ですね!

暑気払いの飲み会挨拶に必要なこと

ポイントは3つあります。
1つ目は、「暑さについて触れること。」ただ普通の飲み会ではなく、暑気払いの飲み会に意味を持たせるために、最近の暑さについて、一言触れましょう。
2つ目は、「暑気払いの言葉の意味」暑気払いの意味について知らない人も中にはいると思います。簡単に説明することによって共通の認識が持てるようになります。
3つ目は、「フランクな挨拶をすること。」暑さに打ち勝つための行事なので、事業に関する難しい話はNGです。軽い言葉を使って礼儀正しく挨拶することがベストです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
暑気払いの飲み会の司会進行役になった場合はぜひ参考にしてみてください!
まだまだ暑いけど明日からも頑張ろう、と思えるような、パワー溢れる会を作り上げられたら良いですね!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます