日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

北海道のさくらんぼ狩りの時期について

実りたての果実を好きなだけもぎ取ってたらふく食べる。さくらんぼ狩りの醍醐味ですね。
今回は北海道でさくらんぼ狩りがいつ頃楽しめるのか、情報をまとめてみました。
気候が特徴的な北海道ですが、それゆえに果実がなる時期もずれてきます。
旅行の際などに是非参考にしてみてくださいね!

さくらんぼ狩り in 北海道

冬場は極寒、夏は心地の良い涼しさ、そんなイメージのある北海道ですが、実はさくらんぼの産地としての一面も持ち合わせています。大きくて甘い粒が特徴的で、産地としては余市町と仁木町が有名です。両地区とも札幌から車で1時間半程度と、比較的アクセスしやすくなっていますが、さくらんぼ狩りができる農園が多いのは仁木町です。

さくらんぼの旬 in 北海道

北海道産のさくらんぼの旬は7月中旬〜下旬にかけて。6月末〜7月上旬にかけて果実は成熟を始め、8月の上旬には完熟を迎えます。さくらんぼの種によって完熟の時期に多少のばらつきはありますが、北海道のさくらんぼの旬は「夏休みの前半」と思っておくと分かりやすいでしょう。

まとめ

さくらんぼと言えば山形、というイメージをお持ちの方が多いかと思いますが、北海道で売られているさくらんぼはほとんどが北海道産。さくらんぼ狩りに行くチャンスを逃してしまったかたも、北海道を訪れる機会があったら是非スーパーの果物コーナーを除いてみてください。北海道産の文字とともに大きく実を付けたつややかなさくらんぼに出会えるはずです。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます