日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

読書会 の参加メンバーは 社会人がメインでしょうか?

最近密かなブームを巻き起こしている読書会。
ですが、もともと読書が趣味という人は多くいても、この読書会にどんどん参加している本好きの方はそこまで多くないのではないでしょうか。
今回は読書会に参加しているのは社会人がほとんどなのかというテーマのもと、読書会の魅力に迫っていきたいと思います。

参加者は老若男女

まず読書会はどのような方法で参加者を集めているのでしょうか。地域によるもの、SNSの有効利用、企業の福利厚生として、同じ趣向を持った人、など読書会のコミュニティの種類は様々です。ですから必然的に参加者の特徴も、ばらばらになってきます。主婦同士で集まって開催されるものもあれば、地域全体から老若男女が集まって開かれるものまであり、特に参加できる人が限られていると言ったことは滅多にありません。

だからこその魅力

当然と言えば当然ですが、読書会に参加するのは読書好きの人。同じ趣味を持ち合わせた人たちの集まりですので、たとえ初対面であったとしても打ち解けるのは簡単です。また、特にテーマが絞られている場合などはさらにコアな層が集まるため、深い話に花が咲くことでしょう。参加者の制限がないからこそ多種多様な人が集まり、読書という共通のテーマをもとにお互いに知見を深め合う。これが読書会の最大の魅力の一つなのです。

まとめ

一度も参加したことがなくて勇気が出ない人、是非この記事を参考にして読書会の世界に飛び込んでみてください。きっと素敵な出会いが待ち受けているはずです。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます