日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ラフティング 服装 【夏編】

ラフティングでは、前身が濡れます。
水着や濡れても良いアンダーウェア、それに岩場はよく滑るため靴も必要です。
靴は中でも、踵がしっかりと固定できるものを持って行きましょう。
使わなくなったスニーカーや、マジックテープ式で踵を停めることができるものがオススメです。
ビーチサンダルなど、すぐ脱げてしまうものは使用できません。
岩場などの滑りやすい場所も歩いたりするため脱げてしまうと怪我をする危険があります。

夏場の服装

夏場は、水着の上にTシャツや短パンを着る方が多いです。ボトムは綿のショートパンツがオススメです。
また、夏場は日差しが強い日が多いため、日焼け止めは必需品です。曇っている時は特に注意してください。
ウエットスーツ、ジャケット類、シューズ、ライフジャケット、ヘルメットなどの装備品はレンタルできますので、心配ありません。
メガネを着用される方はメガネバンドを持って行くと便利です。

夏場の楽しみ方

夏は気温が上がり、水に入っている時間が長くなります。
そのため思う存分水遊びもできますよね。
照りつける太陽と、透き通った水、ラフティングを楽しめる季節はやはり夏です。
そのため予約も殺到する時期でもあります。
特にお盆や土日は予約いっぱいになりがちなので、予約は早めに済ませましょう。
お盆以降になると少し落ち着くので、その時期に体験しにいくのもよいですね。

いかがでしたか。ラフティングは幅広い季節で体験できますが、夏が最も楽しめます。
体験するときは是非真夏に参加してみてください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます