日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

1度は行ってほしい納涼船!鹿児島の屋久島ナイトクルージング♪

屋久島と聞くとみなさんは何をイメージしますか?
屋久杉や青く澄み渡る海など豊かな自然をイメージする人が多いでしょう。実は、そんな屋久島の名を冠したないとクルージングが存在するのは皆さんご存知でしたか?
今回は、1度は行ってほしい屋久島ないとクルージングということで、鹿児島で楽しめる納涼船についての情報をまとめてみました。

フェリー屋久島2 錦江湾納涼船

まず注意しなければならないのは、「屋久島」という名前を冠しているこの納涼船ですが、出港・帰港は鹿児島本港であるということです。【前売り券:大人1000円、小人500円/当日券:大人1300円、小人600円】という手軽な値段で楽しむことができます。開催日は8月中の週末(不定期)ですが、非常に人気の高い納涼船であるため、予約は早めにしておくことが肝心です。航行中は船内での大抽選会から、水中花火鑑賞会までもりだくさんで、2時間のクルージングはあっという間に終わってしまいます。

まとめ

鹿児島県の納涼船。日本の中でも南に位置する鹿児島の夏は日が長く、ちょうど納涼船が出発する頃は辺りが暗くなり始めた時間帯です。日中仕事だった人、観光をしてた人も、汗ばんだ肌を夕方の涼しげな風にあてて、夏の夜を楽しんでみてはいかがでしょうか。水中花火や陸にきらめくあかりがその雰囲気をさらに高めてくれることでしょう。地元の人も利用することが多いというこのクルージング、夏に鹿児島を訪れた際は、思い出作りの一つとして是非利用してみてください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます