日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ツーリング テント 前室付きを選ぶ理由

キャンプツーリングをする上で必需品といえばテントですが皆さんは前室付のテントを使っていますか?前室があるだけでテントの利便性が大きく変わります。たくさんの人がツーリング用のテントに前室を選ぶ理由をみていきましょう。

荷物を置ける

前室があると荷物をおくことができます。と言うといやいや室内におけるじゃないかと思うのではないでしょうか?ですがバイクは雨に濡れる乗り物です。ということは荷物も雨に濡れる可能性があります。濡れた荷物を室内に置かなくて良いのは実はとても重宝するのです。

靴が濡れなくて済む

前室があると雨が降っていても靴を前室において置けます。特に雨が降っているときは前室がない場合だと靴を脱いだり履いたりしている間に靴が濡れてしまいますが前室があるとそれを防ぐことができます。

料理ができる

前室で小型バーナー等を使い料理をする事もできます。雨が降っていたりすると大変重宝します。室内でもできなくないですが危険ですよね。

涼しい

夏の雨の日では前室がないとメッシュにすると雨が入ってくるのでテントを締め切らないといけませんが前室があればそんな心配もありません。夏の日にテントを締め切っていると最悪熱中症になる可能性もあるので通気性を確保できることは大きな利点です。

まとめ

前室があるだけでこれだけ利便性が変わってきます。テントは体を休めるための道具として非常に大切です。少々値段は張りますがそれを補うだけの良さがあるのでもしテント購入を考えているのであれば参考にしてみてください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます