日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

結婚式向けの案内状のデザイン

結婚式の準備といえば、これでもか!というほどたくさん用意するものがありますが、中でもこだわりを持ったり思い入れが深くなりがちなのがペーパーアイテムの準備です。結婚式のイメージとすべてのペーパーアイテムのイメージを揃えたり、2人の好きな雰囲気の物を選ぶなど、こだわって用意される方もたくさんいらっしゃいます。

案内状のデザインにもこだわりを

そんな、結婚式の案内状のデザインですが、オーソドックスなものから、受け取って楽しめるものなど、今は様々なデザインのものがあります。とことんこだわりを持って作成される方もいますが、まずはどのようなものがあるのかイメージを沸かせるためにも、参考までにチェックしてみてくださいね。

用紙のカットがオシャレなデザイン

一般的には、二つ折りの中に案内文などを挟んであるイメージの結婚式の招待状ですが、開く部分が花や動物などの形にカットされているようなデザインのものもあります。切り絵のようにカットされているだけで、開くのが楽しくなります。用紙の一部をカットする形でデザインされているものは、ゲストにわくわく感を与えてくれるおすすめのデザインです。

エンボス加工でひと工夫

エンボスパウダーという特殊な粉を使うと事で、立体感のあるデザインに加工することも可能です。他にも、エンボスペンなども同様に手軽に浮き上がった加工ができるアイテムが販売されていますので、ちょっとひと工夫してオリジナリティのあるデザインの案内状を作成するのも良いでしょう。

完全手作りも素敵です

案内状のデザインは何も印刷だけとは限りません。いちからすべて手作りするという方法もあります。かわいい用紙を選んでレース装飾を施すなど、多少の手を加えるだけでとても素敵なデザインの案内状を作ることができます。招待する人数が多いと、その分大変にはなりますが、思い出深いものが作れるでしょう。

ついついとっておきたくなるようなデザインを

結婚式の案内状のデザインが素敵だと、ずっと手元に残しておきたいという気持ちになりますよね。こだわるほどに、手間やコストがかかってしまうのは避けられませんが、思い出として残すためにも、ぜひこだわって作成されるといいですね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます