日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

合コンでのマナー 〜メール編〜

合コンが終わって、
いい出会いがあった、楽しかったけど彼氏彼女候補はいなかった、
合コン自体楽しくなかった…感想は様々だと思います。
あなたは自分からお礼を伝えられていますか?
気になる人がいた場合は連絡をする人は多いと思いますが、そうでもなかったら?
合コンのお礼を伝えることで得られるメリットについてピックアップします。

①デートに繋がる

相手のことが気になるなら、もう一度会えるようにお礼の連絡をしましょう。
連絡をして会ったからといって、絶対に付き合わないといけないわけではないので、
気になるなら気楽に会ってみましょう。
合コン当日ではわからなかった相手の魅力を発見したり、
逆に恋人候補ではないと思い直すかもしれません。

②友だちを紹介してもらえる

お礼を伝える相手が恋人候補ではなくとも、
その相手の友だちが恋人になる可能性があります。
自分と相手で次の合コンを開いてみるのも手ですね。
人脈は拡げておいた方が出会いが増えます。

③友だちになれる

異性と親友になれる、なれないは人によって意見が違いますが、
異性の友だちがいるとメリットもあります。
自分にはわからない女心・男心を聞けたり、
男同士では行きにくいケーキ屋さんや映画館に行くこともできます。

純粋に、合コンで感謝することがあれば、お礼を伝えることはいいことです。
ご馳走してくれてありがとう
駅まで送ってくれてありがとう
可愛い友だちを連れてきてくれてありがとう
盛り上げてくれてありがとう
何かしら感謝することはありますよね。
お礼を言われてうれしくない人はいませんので、伝えて損はありませんよ。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます