日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

香川のサッカーグラウンド・コート情報

J2で頑張っているカマタマーレ讃岐がホームタウンとしている香川県。香川にどのようなサッカーグラウンドがあるかご紹介します。

香川県総合運動公園サッカー・ラグビー場

香川県総合運動公園サッカー・ラグビー場は香川県高松市にあるグラウンドです。天然芝が2面用意されています。利用時間は5月から8月が9:00から19:00、9月から4月が9:00から17:00となっています。利用料金は1面が午前が5,270円、午後が7,030円で、もう1面が午前4,190円、午後5,590円となっています。アクセス方法は高松駅からことでんバス下笠居線(弓弦羽行)で「小坂・総合運動公園前」下車すぐです。

香川県立丸亀競技場

香川県立丸亀競技場は香川県丸亀市にある天然芝のグラウンドです。利用時間は9:00から21:00となっています。利用料金は午前・午後・夜間と全て10,280円です。夜間照明は最大1時間14,120円で利用することができます。アクセス方法は丸亀駅からコミュニティバスで丸亀西線「丸亀スタジアム」下車徒歩1分です。

瀬戸大橋公園グラウンド

瀬戸大橋公園グラウンドは香川県坂出市にある天然芝のグラウンドです。グラウンドは2面がエルトロ芝で、2面が野芝となっています。利用時間は5月から8月までが9:00から19:00で、9月から4月までが9:00〜17:00までとなっています。利用料金はエルトロ芝が午前・午後共に4,110円、野芝は午前・午後共に2,460円となっています。アクセス方法はJR坂出駅からバスとなります。

まとめ

香川県には今回ご紹介したグラウンド以外にも素晴らしい施設が揃っています。香川県のサッカーはこれらのグラウンドで更にレベルアップしていくことでしょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます