日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

フットサルのコツ 〜初心者向け〜

今回はフットサルの初心者の人がここを気をつけたらもっとうまくなるよというコツをご紹介します。

ボールを早めに渡す

フットサル初心者の人はボールを受けた時にどうしたらいいか分からずにあれこれ悩んでしまいがちです。ですので、ボールを受けたら早めに味方にパスを渡すことを意識しておきましょう。その時のパスはインサイドキックでもいいですし、トゥーキックでのコロコロのボールでもいいでしょう。早く行動することで敵も近づきにくく取られる確率も多少は低くなります。

周りを見渡す

先ほどのボールを早めに渡すことに通じることですが、周りを見渡しておくのがポイントです。どうしてもボールばかりを見てしまいますが、味方がどこにいて、どこに動こうとしているのか、敵がどこにいるのかを見ておくと、自分のところにボールが来た時もすぐにどこにパスを出せばいいかが判断できます。

パスをもらえる位置に動く

フットサル初心者の方がよくしてしまうことに、その場でじっとしていることがあります。フットサルでじっとしていてはなかなかパスを渡すことができません。ですので、パスがもらえる位置、つまりボールと自分の間に誰もいない位置に常に移動することが大切です。

まとめ

今回ご紹介したコツを意識して行うだけで随分と動きが違ってくるでしょう。トラップ、パス、シュートはなかなか難しくてもフットサルらしい動きを練習してみましょう。それだけでもフットサルが益々面白くなってきますよ。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます