日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

【ダーツゲーム】スプラットのルール

ダーツゲームの中の一つの競技である、スプラットという種目について学んで行きたいと思います。

スプラットとは

スプラットとは、得点を積み重ねていき333点ちょうどを目指して競って行くゲームです。
また、他プレーヤーが獲得した得点と等しい得点を獲得すると、得点が重なったプレーヤーの得点を減らしていける為、
ゲームを進めていく中で策略も重要な勝利要素となり、他プレーヤーとの駆け引きを行いながら目標得点を狙っていけます。

スプラットのルール

競技人数としては、2~4人で行います。
持ち点は、0点からスタートします。ラウンド数は、15ラウンド行います。
333点ちょうどを目指し行って行きます。333点を超えたしまった場合は、333点から超過をしてしまった得点分を引いた得点が合計得点となります。(333点-超過した分の得点=合計得点)
スプラットの最大の特徴として、他プレーヤーの得点を減らすことができる点にあります。
減らすことのできる条件として、他プレーヤーの得点と自身の得点が等しい状態にすることが条件となります。
等しい得点にされたプレーヤーの得点が、181点以上ならば得点が半分に減らされ、180点以下ならば得点は0点に
なってしまいます。
333点ぴったりを獲得した時点で、獲得したプレーヤーの勝利となります。

まとめ

スプラットは、333点ちょうどを獲得するという難しさがありますが、何よりも他プレーヤーと駆け引きの中で、
いつ勝負に出て行くのかというタイミングの難しさも兼ね備えているゲームと言えます。
楽しい駆け引き行い、マナーある勝負をしましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます