日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

忘年会の幹事を頼まれた!メールで伝えておくべきこと

忘年会の幹事を任されお店も決まりいよいよメールで報告です。
どんなことに気を付けたメール内容にすればいいのでしょうか?

必要なことを簡潔に

長文にならないように、要点を簡潔な文章で伝えましょう。

・開催日時
・お店の名前
・お店の住所
・アクセス方法(駐車場の有無を書くことをお忘れなく)
・お店のHPのURL
・会費

会費の注意点

メールで忘れてはいけないのは会費の集金の方法です。
ただ4000円ですと書いても、誰が、いつ、どのように集金するのか伝わりません。
「幹事が来週の月曜日に集金へ伺います。」
といったように、具体的な集金方法を伝えましょう。

アクセス方法

アクセス方法は、最寄駅を書くのもいいですが一番簡単なのがgoogleマップを利用することです。
地図を添付してもいいですし、ストリートビューの写真を添付してもわかりやすいと思います。
当日に「場所がわからなかったよ」と言われない為にも、しっかりとお店までのルートを記入しましょう。

ワンポイント

当日忘年会をスムーズに進行するためのワンポイントをご紹介します。
それはお店の飲み放題メニューを添付して一杯目の注文を事前に聞いておくことです。
中にはビール以外を最初から注文をする人もいます。
当日あたふたしない為にも、最初の一杯のドリンクを聞いておくのが得策です。

幹事を楽しみましょう

幹事を任されるのはあまりうれしいことではありません。
しかし嫌々やっていたのでは、自分も周りも楽しめません。
任されたからには仕事と割り切って、幹事という作業を楽しみましょう。
終わってみると話したこともない人から「ありがとう」「楽しかったよ」と言ってもらえるご褒美が待っています!

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます