日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

福島のサッカーグラウンド・コート情報

震災が起こってから必死に復興を目指している福島のサッカーグラウンドはどのようなものがあるのでしょうか。今回は福島のサッカーグラウンドをご紹介します。

Jヴィレッジスタジアム

Jヴィレッジスタジアムは福島県楢葉町にあるグラウンドです。日本代表なども合宿を行う場所で全11面の天然芝のグラウンドが用意されています。ただ福島の原子力発電所の事故に伴い現在は利用することができません。JFAはこの場所をまた使えるようにするためにJヴィレッジ復興サポートプロジェクトを立ち上げて2018年までに元に戻すように進めています。

とうほう・みんなのスタジアム

とうほう・みんなのスタジアムは福島県福島市にある天然芝のグラウンドです。利用時間は9:00から17:00までです。利用料金は1時間2,590円となっています。アクセス方法は福島駅よりバス「佐原、佐原・四季の里」行で「あづま総合体育館前」または「あづま陸上競技場前」下車すぐです。

相馬光陽サッカー場

相馬光陽サッカー場は福島県相馬市にあるグラウンドです。天然芝のグラウンドが3面、人工芝のグラウンドが2面、練習用コートが1面用意されています。利用時間は9:00から21:00までです。利用料金は天然芝のメイングラウンドは1時間4,000円、天然芝のサブグラウンドは1時間2,000円、人工芝のグラウンドは1時間1,000円、練習用コートは無料です。アクセス方法はJR相馬駅より車で10分です。

まとめ

Jヴィレッジスタジアム以外は現状は元通りに使えているグラウンドが多いようです。福島のサッカーがもっと活性化していくように願っています。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます