日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

フットサル初心者必見 キープのコツ

フットサルはコートが狭い分、相手が近づいてくるスピードがとても早いです。ですのでキープ力を身につけたいところです。今回はフットサル初心者の方へキープのコツをご紹介します。

足裏の使い方

まずはフットサルでよく使う足裏での操作に慣れることが大切です。足裏でボールをトラップしたり、ボールを自由に転がしたりできるように練習を行いましょう。利き足だけではなく、逆の足も使えるようになるとキープする幅が広がります。

インサイドからアウトサイド

ボール動かしながらのキープですが、インサイドキックで移動させながら同じ足のアウトサイドで方向転換します。急に方向転換することで相手が近づいてこれずにボールをキープすることができます。真横だけではなく、少し前や少し後ろなどの角度をつけてやってみるとよりキープしやすくなるでしょう。

アウトサイドからインサイド

先ほどとは逆でアウトサイドキックでボールを移動させて同じ足のインサイドで方向転換をします。先ほどのと合わせて両足どちらでもできるようになると動ける幅が大きく広がりますので、よりキープしやすくなるでしょう。

まとめ

今回ご紹介した方法は難しくはありませんので、ぜひ練習してキープのコツをつかんでください。全てに共通して注意したいこととしては、ボールばかり見てしまわないことです。目線を下に落としていては相手が近づいているかもわかりません。最初のうちはスピードは歩く程度の速さで構いませんので目線を上げて行うように意識してやってみてください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます