日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

関西の紅葉狩りの名所3選

読書の秋、食欲の秋、芸術の秋。秋にはやりたいことがたくさん!その中でも外すことができないのが「紅葉狩り」。絶対に行きたい、関西の名所をご紹介します。

箕面公園(大阪府)

春にはヤマザクラ、夏にはシダ類、秋には紅葉、冬にはアオキの実など、四季折々の景色を楽しむことができる箕面公園。特に秋の真っ赤な紅葉は見ごたえがあり、観光客で賑わいます。公園の入り口から道を進むと、「日本の滝百選」にも選定された、落差33メートルの箕面大滝があります。滝の水の音を背に見る燃えたつような紅葉は素晴らしく、箕面公園最大の景勝と言われています。

東山 永観堂(京都府)

たくさんの紅葉名所がある京都でも、ひときわ美しい紅葉が楽しめる東山 永観堂。その美しさは、古今集に「モミジの永観堂」と詠まれたほどです。境内中央の放生池に映る紅葉や、境内の高い場所にある多宝塔を包み込む紅葉の美しさに、時間を忘れて見とれてしまいます。境内中がライトアップされる秋の特別拝観では、約3,000本の紅葉が幻想的に浮かび上がり、昼とは違った景観を味わうことができます。

メタセコイヤ並木(滋賀県)

農業公園マキノピックランドからマキノ高原に続く、2.4メートルの並木道です。円錐形のメタセコイヤ並木とまっすぐに伸びる道路との調和はなんとも言えない美しさ。遠くに見える山々と重なる景色も見事で、見た人誰もが魅了されます。

まとめ

紅葉の素晴らしい景色を見逃さないように、色づき時期をチェックするのを忘れないでくださいね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます