日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

【ゴルフ】アイアンの種類はどんなのがあるの?

ゴルフクラブは色々なものがありますが、今回はアイアンというクラブについてご紹介します。大きく分けて3種類あるのですが、それぞれどんな特徴を備えているのかを見てみましょう。

マッスルバックアイアン

一番シンプルなヘッド形状をしているのかマッスルバック、またはフラットバックと呼ばれる種類のアイアンになります。
ヘッドの芯で捉えると、抜群の打球感と共に飛距離やスピンのかかりもいいものになるのですが、そのぶんフェース面やスイートスポットが小さいため、芯を外すとミスへと繋がりやすい欠点もあります。

キャビティバックアイアン

ヘッドの裏側、フェースの後ろが窪んだ形状のアイアンがキャビティバックになります。
芯を捉えないと飛ばないマッスルバックの欠点を克服するためのハイテクアイアンであり、大きめのヘッドサイズと広めのフェース面、そして独特な形状によりヘッドの重さを分配することでミスに強いアイアンとなっています。

中空構造タイプアイアン

ヘッド内部を空洞にすることで、キャビティ同様に打点がずれてもミスを少なくできるのが中空構造タイプのアイアンになります。
重心が深いためボールにスピンをかけて上げやすいのですが、構造的に打球感が軽いため分かりづらいという欠点もあります。

初心者へのおすすめは

ヘッドの形状による3種類のアイアンがありますが、ゴルフ初心者ならばキャビティか中空タイプのアイアンがおすすめです。どちらもミスに強い形状であるため、初心者であっても使いやすいものになるでしょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます