日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

カラオケを楽しむ4つのポイント

今やカラオケは機種によってさまざまな楽しみ方ができます。そのポイントを4つ教えちゃいます。カラオケが苦手な人でも4つの中に最大の秘策が!これでもうカラオケは怖くない。大好きな人ももっと好きになります。

カラオケの楽しみ方4つ目は歌以外って?

4つあります。まずカラオケを歌う。人のカラオケを聞く。自分の歌っている動画を撮る。カラオケで楽器を演奏する。このうちの3つは歌ですが、最後の一つは楽器です。ジョイサウンドの機械につないで、ドラム、ギター、キーボードを演奏してひたすらバンドマンに徹することです。すると誰かが歌を重ねてくれるので、コラボ動画として非常に重宝されます。

歌に自信が無い時の必殺技はこれ!

歌に自信が無い人のほとんどに、音痴の壁が立ちはだかります。ひた隠しにしていた唯一のウィークポイント。流れでつい行ってしまった時のきりぬけ打開策は、聞くのが好きなんでと楽器を担当しましょう。それでも自分の番が回ってきたら、メジャーな誰でも参加できる曲をボイスチェンジで歌いましょう。女々しくてがオススメです。ボイスチェンジはどの機種でもついているのでテクノバージョンにしましょう。音程もきれいに聞こえて、新しい感覚で安心して歌えます。

カラオケで実際うますぎる時って?

もしかして自分は歌が上手い?そう思っている人は実際少なくないと思います。中にはセミプロ級の人も。そんな人がカラオケのメンバーにいたら、歌いにくいですよね。そうなんです、みんなと行く時は熱唱すると他の方が気後れしてしまって歌いにくいので、ほどほど苦手な歌を歌うか、思いっきり知らない曲を歌いましょう。後は相対音感をお持ちの方はハモりにまわって他の方に花を添えてあげましょう。また上手い人ばかりあれ歌って、これ歌える?とリクエストが回ってくるのでどちらにしても歌いたい曲が歌えません。能あるタカは爪をかくす作戦で。

カラオケの楽しみ方は千差万別

カラオケの楽しみ方はつありますが、結局はみなさん歌が好きなんですよね。一人カラオケで動画を撮って、いろんな方とコミュニケーションをとるのも楽しいですよ。最初は動画なんて恥ずかしいと思っていてもそのうち衣装にもこだわるかも?ストレス発散でガンガン歌うのもいいですが、喉を壊さないように歌って下さいね。

https://www.youtube.com/watch?v=tOAq7EfIshw

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます