日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

クリスマスと言えば!誰もが知る定番曲!

クリスマスと言えば『コレ!』、といった曲はありますよね。ただ、突然聞かれると思い出せないものです。そのために、クリスマスで誰もが聞いたことのある曲を3つ紹介したいと思います!

「恋人がサンタクロース」

松任谷由実の代表曲、恋人がサンタクロース。
この曲がリリースされたのは1980年で、映画「私をスキーに連れてって」の挿入歌として使用されました。
そのおかげか、その年から今に至るまで、クリスマスの定番曲になっています。
「恋人はサンタクロース♪」というメロディーは耳に残っちゃいますよね!

「Last Christmas」

日本では聞きなれない『Wham!』と呼ばれるメンバーの代表曲です。
この人気は日本だけではなく、多くの国で愛されている曲です。
冬になるとCMで使われたり、店頭BGMに使われたりなど、幼い子でも絶対に聞き覚えるのあるメロディー!
学校では冬になると「ラストクリスマス」の日本語を歌うところもあるんです。
真のクリスマス定番局かもしれませんね♪

「恋人たちのクリスマス」

マライアキャリーが歌う『All I Want For Christmas Is You』。
最初のソロから移る、軽快な音階には心弾ませるはず!
上二つとは違って、楽し気なクリスマス曲なので、全世代にオススメしたいです!
ユーチューブでも動画があるのですが、既に『1億回再生』!
聞いたことない!って人は一度聞いてみてください。
お気に入りクリスマス曲になるはずですから!

クリスマスは定番曲で雰囲気づくり!

クリスマス曲には明るい曲から、暗い曲まで、幅広いジャンルの音楽が揃っています。カップルで過ごすならバラードを、家族で楽しむなら、ヒップホップを。それぞれのイメージ作りに役立ててみましょう!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます