日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

クリスマスに有給を取るためのマル秘作戦

クリスマスに有給休暇を取るために、今から作戦を練ったり、上司と交渉をしている人もいるかもしれません。クリスマスのシーズンだからこそクリスマスネタを使って休みを勝ち取りましょう!

家業の手伝いのために

クリスマスのシーズンに忙しい業種の人もいると思います。例えばピザやケーキなどの飲食関係、コンビニなどもある意味ではそうですね。実家がこれらの業種だったら「家業の手伝い」を理由にする大きなチャンスです。嘘でも使えるかもしれませんがウラ取りをされるリスクがあるので注意。また、協力を願い出た家族本当に手伝いをさせられるかもしれないリスクも有ります。

「初めての恋人なんです」攻撃

ストレートにデート休暇を伝える作戦ですが、ちょっとひねりましょう。独身で恋人もいないように見える人は、それを武器にして休みを取りましょう。「初めての恋人」ということをさり気なくアピールすると「この人にとってすごく貴重な日」というイメージが伝わって、もしかしたら休みを後押ししてもらえるかもしれません。美男美女の人はこの作戦は諦めましょう。

最後の手段は「病欠」

どうしてもどうしてもクリスマスに有給を取りたいけど許可が出ない場合の強行手段。それはやはり「病欠」です。しかし、軽い仮病くらいで休むのは今後の職場関係や人事評価にも関わります。ここは本当に病気になるしかありません。骨を一本折ったり、滝に打たれて風邪をひいたりして診断書を得てから休めば正当な理由になります。

リスクに打ち克って休みを取れ!

年末が繁忙期の業界でクリスマスに有給を取ることは容易ではありません。一か八かの気持ちで臨む必要があります。周りを欺く演技力や、病気も即回復できるだけの体力など、日頃からトレーニングを積みましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます