日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

クリスマスにはコレ!見たくなる邦画3選!

クリスマスは何をしてお過ごしになるつもりですか?もし決まっていないなら、『映画鑑賞』にしましょう!ここでは、クリスマスに見たくなる、邦画3選を発表します。『一人』でも『カップル』でも楽しめますよ!

①沢山のストーリーを楽しめる

冬を舞台にしたストーリー集「すべては君に逢えたから」。
若いカップルからお年寄りのカップルまで。
愛情表現はそれぞれだけど、人を愛すると言う行為は皆同じ。
涙あり、笑顔あり!
最近、仲が悪くなった夫婦や、最近くっついた若カップルには是非とも見てもらいたい作品です。見終わった頃には、男女ともにお互いの事が好きになるからです。

あえてね?ドキドキハラハラ

クリスマスの時期に多く貸し出される邦画の中に「踊る大捜査線」というものがあります。
これのいわばスピンオフ作品に当たるのが「交渉人 真下正義」なんです。
何でクリスマスに貸し出しが多くなるかご存知でしょうか?
それは、クリスマスイブが舞台になっているからです。
これを期に見てこなかった人も、チキン片手にご覧になってみてはいかかでしょうか?

居心地の良い音楽と共に

「戦場のメリークリスマス」。名前だけなら聞いたことがある、人も多いのではないでしょうか。未だに語り継がれる戦場のメリークリスマス。
1983年に公開した、古い邦画になりますが、第二次世界大戦をテーマにした戦場物ですので、今の方にもオススメできる作品となります。
何より、音楽が素晴らしい!今でも有名な坂本龍一の音楽がとにかく素晴らしいんです。
それをクリスマスに聞くだけでも、心が癒されること間違いなしです!

クリスマスは邦画で映画鑑賞!

クリスマスにパーティーをするのもいいのですが、せっかくなら休みたい人も多いはず!大人数で集まったり、カップルで過ごしたりするなら、皆で映画を見てはどうでしょうか?鑑賞後の話の話題にもなるし良いですよ!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます