日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

楽しいゴルフをするのに押さえておきたい、ルールとマナー

もうすぐめでたくコースデビュー!でも、知らないことも多いし緊張してしまいますよね。でも、そこは冷静に。ゴルフはうまい下手よりマナーを守ることが大切。楽しいゴルフにするために押さえておきたいルールとマナーをまとめました。

他の人が打っているときは静かにする

コースを回っていると楽しいのでついついおしゃべりが過ぎたり、他の人がアドレスに入っているのにその近所で自分のボールを探しまわったり、なんていうのは禁物。他の人がアドレスに入ったらおしゃべりをやめ、動かずに静かな状態で打てるような配慮をすることが大切です。

スイングしている人の後ろには立たない。

アドレスに入っている人の後ろに立ってしまうと、気が散ってしまいうまくスイングすることができません。ボールの前で構えている人がいたら、後ろには立たずに少し離れたところに移動するようにしましょう。

恥ずかしくても『ファー』は大きな声で

人に当たりそうな危険なところにボールが飛んでしまった場合、恥ずかしくても大きな声で「ファー!」と叫びましょう。相手が気づかずボールが当たってけがしてしまう、なんてことは絶対に避けなければいけません。

ルールを守ってこそ楽しいゴルフがある。

その他、グリーンは走ってはいけない、相手のラインを踏んではいけないなどゴルフはルールとマナーがしっかりしている大人のスポーツ。それを守って楽しいゴルフをしましょうね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます