日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ゴルフで失敗したくない!メンタルトレーニングの方法を教えて。

ゴルフは他のスポーツに比べてメンタルの弱さがもろに出てしまうスポーツです。気の弱さを克服して気分よくプレーしたいとはみんな思うもの。そこで日頃から出来るとっておきのメンタルトレーニングを教えます。

腹が立ったら10秒で忘れる

これはタイガーウッズが行っているメンタルトレーニング方として有名ですよね。「10秒しか怒ってはだめ」なのではなく「10秒間思いっきり怒る」という考え方にシフトするのです。怒りをため込むとどんどん増幅してしまうので、他の人の迷惑にならない程度に10秒間思いっきり怒ってしまいましょう。

ひとはひと。自分は自分

うまく打ちたい、あの人よりいいスコアで上がりたい、なんて思ってはダメです。
また、周りが見ているからカッコよく打ちたいなんて考えるのもあまりよくありませんね。ゴルフの一番の敵は自分だということを認識して、失敗したら自分に打ち勝つんだ!という考え方を持つようにしましょう。

ゴルフがうまくいかないくらい誰にでもある

ゴルフがうまくいかないくらいで命まで取られたりしません。
そりゃ、せっかくの練習の成果が発揮できなかったことは悔しいかもしれませんが、ゴルフなんてどうせ半日ほどプレーしたらそれで勝手にリセットです。
それ以上はいいも悪いも何もありません。スコアよりゴルフ自体を楽しむことを目的に来たのだ、という風にシフトチェンジし、気軽に楽しみましょう。

感情に筋トレは出来ないもの。

感情はいくら勉強しても上達しないし、ましてや脳みそに筋トレをすることなんて出来ません。常に「いかにゴルフを楽しむか」を頭に入れてのびのびとプレーすることを心がけること、これが一番のメンタルトレーニングになるのではないでしょうか。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます