日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ゴルフのワールドランキングについて詳しく知りたい!

ゴルフの中継などを見ているとよく「ワールドランキング〇位」という言葉を聞きますね。このランキング、どんな大会でどうやって決められているのでしょうか?すごい選手ってどんな人なの?などゴルフのワールドランキングをまとめました

ワールドランキングはどうやってつけるの?

ゴルフのワールドランキングは、過去2年間に出場したトーナメントで獲得したポイントを各プレイヤーの出場試合数(40試合以下の場合は「40」、41~56試合以上の場合は「56」)で割ったものを上位順に並べていって決まります。メジャー大会は獲得ポイントが大きく、地域の大会になるほど1試合についての獲得ポイントが少なくなります。

どんなツアーがポイントが大きいの?

まず、一番たくさんポイントが稼げるのがアメリカで開催されているPGAツアーというもの。次にヨーロピアンツアー、オーストラレーシアPGAツアー 、日本ゴルフツアー 、サンシャインツアー 、の順で獲得ポイントが多く、こちらは世界主要の5つのツアーとされています。もちろん、他の地域のツアーでも少ないですがツアーに参加すればポイントを獲得できるものがあります。

ワールドランキングの歴史って?

ワールドランキングの歴史は意外に浅く、制定は1985年から。しばらくはただのお飾りのような制度だったのですが、、1999年にメジャー大会や世界ゴルフ選手権などに出場資格を設けたりすると途端にその位置づけが大きくなりました。また、「ワールドランキング50位以内」に特別な意味を持たせたりしたものワールドランキング位置づけに一役買っています。ちなみに世界最高1位の記録保持者はご存知タイガーウッズの通算650週。日本人でのワールドランキング歴代最高位は中嶋常幸が4位。でもこれは初期のころだそうです

現在のワールドランキング

現在はジョーダン・スピーズがワールドランキング1位。次いで接戦でローリー・マキロイが2位となっています。まだまだどうなるか分からない今年のワールドランキング。今後も目が離せません。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます