日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

【ゴルフ】女子世界ランキングの最新版トップ3は!?

世界ランキングは各地で行われるツアーの過去2年間の獲得ポイントで順位が決まるものなのですが、現在のランキングトップにいる選手たちは誰になるのでしょうか?最新(2015年10月26日)のトップ3をご紹介します!

第1位、リディア・コ

女子世界ランキング第1位に輝くのは、韓国出身のニュージーランド人、リディア・コ選手になります。
ゴルフのプロ大会至上世界最年少優勝記録を14歳のときに飾り、現在でも若干18歳とまだまだ若い才能に溢れた選手です。
総合ポイントは688.16点となり、2位とは僅差のポイントになりますが、これからの活躍にも注目が集まります。

第2位、インビー・パーク

ランキング第2位は、同じく韓国出身のインビー・パーク選手になります。
総合ポイントが684.63点と1位に迫るポイントであり、リディア・コ選手と同様に現在勢いのある選手の一人です。
メジャー制覇数も数多く、世界ゴルフ殿堂入り選手に並ぶほどになっています。

第3位、ステイシー・ルイス

ランキング第3位は、アメリカ出身のステイシー・ルイス選手です。
11歳のときに背骨が歪んでしまう難病を患いながらも、努力により克服した努力家の選手になります。8歳から始めたゴルフも、2012年にはプレーヤー・オブ・ザ・イヤーにも輝く功績を出しています。今年で30歳の選手ですが、まだまだ勢いが衰えません。

日本勢トップは38位の宮里選手

ゴルフ女子世界ランキングの気になる日本勢トップは、38位の宮里美香選手になります。まだまだ今後の成績如何では上位に行くことも目指せるため、今後の活躍に注目してみましょう!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます