日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ゴルフをもっと知りたい!打数が分かるとゴルフがもっと理解できる

テレビなどでしかゴルフを見たことがない人にとっては、意外と難しく感じるのが規定打数の考え方です。イーグル、ボギーなどの言葉を覚えれば、もっと面白くゴルフ中継を見ることができますよ。

規定打数ってなんのこと?

ゴルフには規定打数という考え方があります。ラウンドではコースごとに決められた打数以内であがることを目標に進んでいきます。たいていはショートホールなら3打数、ロングホールなら5打数などというように決められています。また規定打数の事を「パー」と呼び、パーが5打数なら「パーファイブ」などと言われていて、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

打数はいろんな呼び名がある

規定打数から何打少ない、多いによってそれぞれ呼び名がついています。例えば規定打数より2打少なければイーグル、規定打席より1打多ければボギーなどのように分かりやすく呼び名がつけられています。

めったに出ない打数とは

ホールインワンというのはたまに聞くことがありますが、これよりももっと出にくい打数があります。それが規定打数よりも3打少ない、アルバトロスです。他にもコンドルというのがあり、これは規定打数よりも4打少ないことをいいます。コンドルを出したことのある人数は世界でも数人程度といわれているのです。

もっとゴルフ中継を楽しむために

打数の計算が出来、呼び名が覚えられるとゴルフのテレビ中継などを見ていても、今までよりももっと楽しく見ることができるでしょう。ぜひとも短期集中でゴルフのルールを覚えてみませんか?

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます