日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ゴルフビギナーが上達するために

ゴルフをはじめたばかりのビギナーの方は、すこしでもはやく上達したいはず。そのためには、基本的なフォームや技術を習得することが大事です。一歩ずつ着実にゴルフビギナーから脱却していくのが、結果的には早道になります。

大事な基本フォームと動作

まずは基本的なアドレスとクラブのグリップ、スイング、そしてショットを身につけましょう。そして、これらはオーソドックスなフォームや動作で覚えることが大事です。上級者やプロなんかになると、応用的で個性的なフォームも散見されますが、ビギナーのうちは、まず基本的なフォームを習得すべきです。

飛距離がなかなか伸びない

ビギナーのあいだは、なかなか飛距離が出ず、ボールもイメージ通りには飛んでいきません。こういったときに、どうしてうまくいかないのか、という理由を考えましょう。クラブがボールにきちんとミートしていないのか、うまくスイートスポットに当たっていないのか、ヘッドスピードが遅すぎるのか、、など理由はいろいろと考えられます。理由がわかってこそ改善することができるのです。

ラウンドデビューに向けて準備

ドキドキのラウンドデビュー。その前に、しっかりと練習をして準備をしておく必要がありますね。ある程度の自信を持つことができれば、ティーグラウンドやフェアウェイでも余裕を持ってプレーすることができるでしょう。なにごとも準備が大事ですね。

ゴルフ仲間を増やそう!

たくさんのゴルフ仲間をつくることはとても大事ですね。いろいろな情報を得ることができますし、経験談を聞くことやゴルフ談義に花をさかせることだって、ビギナーにとってはどれも上達の糧になります。スランプに陥ったときなんかも、仲間がいれば、またがんばろうと思えるものですよね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます