日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

スキーはやっぱり車が一番!でも安全運転でお願いします

免許を取ったらスキーはやっぱり自分の車でわいわい行きたいですよね!でもせっかくなら安心して安全に行きたいとは思わないですか?今回はどうしたら雪道を安全に走行できるか紹介いたします。

スタッドレスタイヤは必須

スキーに行くならチェーンではなく、スタッドレスタイヤを購入することをオススメいたします。チェーンの着脱は慣れない間は意外と手こずるものです。それではせっかく友達と楽しむはずが、水をさしてしまうことになりかねません。特にFRの車だと後輪だけのチェーンでは前輪が滑ってしまう可能性があるので、四本とも着けなければなりません。大変な手間になるでしょう。

ブレーキに注意をする

雪道ではブレーキの加減によってその場の状況が一転します。例えば雪のうえで急ブレーキを踏んでしまったら、一切車の操作が効かなくなります。雪の上でブレーキを踏む際は教習所でならったポンピングブレーキを心がけるようにしましょう。

車に積んでおけば安心なもの

カーナビが言うとおりにスキー場まで行こうとしたら、かなり雪深いところにつれてこられた…ということがないとも限りません。そんな時のために車にはスコップと手袋は最低限のせておきましょう。これで雪に埋もれたときでも、安心して車を外に出すことが出来ます。

万が一のための準備が大切

スキー場まで安心して行くには最低限の雪道ドライブの知識と準備が必要です。これだけで安心して雪道を走ることが出来ます。くれぐれもノーマルタイヤでは行かないようにしましょう!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます