日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ダイエットしたい人必見!意外とスキーは消費カロリーがスゴイらしい

ウインタースポーツの消費カロリーは意外とすごいことをご存知でしょうか。スキーに限らず、スケートもそうですが、ダイエットしたい人にはおすすめです。ウインタースポーツなら楽しみながらいつの間にかダイエットができますよ。

消費カロリーはランニング以上!

ダイエットのためのスポーツとして、最初に思いつくのはランニングという人も多いはず。そんなランニングよりもスキーなどのウインタースポーツの方が、消費カロリーが多いんです。ウインタースポーツはレジャー感覚で楽しめるものですから、遊びながらどんどんカロリーが消費できるってすごいですよね。

スキーは意外にハード!?

スキーは子供からお年寄りまで楽しめる代表的なウインタースポーツですね。ですが、スキーを楽しんだ翌日にやってくるのは全身の筋肉痛です。筋肉痛になるということは筋肉を使っているということですから、全身をバランスよく使っていることがわかりますね。ですから全身バランスよくダイエットができるんです。

スキーはどのくらいハード?

その運動がどのくらいハードかを示すMETs(メッツ)という単位をご存知でしょうか。このMETsは運動した時に、安静にしているときの何倍のカロリーを消費しているかを表しています。ちなみに安静時は1METsとします。体重60kgの男性で計算した場合、1時間スキーをすると、445kcal・7METsです。ランニングも7METsですから、スキーと同じハードさではありますが、ランニングを2時間も3時間も続けることはできませんよね?でもスキーならそれが可能ですから、ランニングよりずっとダイエット効果があることがわかります。

冬に太る人はぜひウインタースポーツを!

冬になると太ってしまうという人は、ウインタースポーツで楽しみながらダイエットするのが正解です。辛い食事制限や運動をするよりずっと楽ですよ。ということで、今年の冬はスキーやスケートを楽しみましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます