日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

スキー入門する「前」に考えておきたいこと

スキーの入門をする「前」に、スキーというものについてどれだけの情熱や興味などがあるのかを現実的に考えてみましょう。用品を揃えるだけ揃えたけどやめてしまう人は少なくありません。あなたは本当にスキーが出来ますか?

スキーを楽しむイメージを持てるか

スキーの入門者は何かしらの理由でスキーに対しての興味を持ったため、スキーを始めるに他なりません。レッスンを受けるにしても、是非その動機を大切にして楽しむことを重視してください。何事でもそうですが、「滑れるようになって、こういうことが出来るようになりたい」という明確なイメージがある人は続きますし、なんとなく言われるがままに練習をしている人は早く飽きてしまうかもしれません。

コストがかかることを意識しよう

スキーはお世辞にも「手軽なスポーツ」とは言えません。基本的には冬の限られた時期に行うものですし、全天候型のスキー場などに行かないかぎり、オフシーズンのトレーニングも限られています。上達するためにはお金と時間がかかることを念頭に置きましょう。それでもやってみたいと思えれば、スキー入門に進むと良いでしょう。

スキー場が行ける範囲にあるか

スキーは定期的に練習すればするほど上達します。入門者は時間や体力がなくて一回の練習があまり出来ないかもしれませんが、次回また挑戦すれば良いのです。そのためには、定期的にスキー場に通うことは必須となります。しかし、毎回高速道路や新幹線に乗って~、というのは、本当に高いモチベーションがない限り続きません。

年に1回行ってもあまり上達しない

スキーの入門をしようと思ったら、1シーズンには何度も足を運ぶことが大切ですし、オフの時にはスキーを意識したオフトレが必須です。これらの問題をクリアできそうか、本格的にスキーを始める前に検討してみてくださいね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます