日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

おすすめのゲレンデはココ!スキー場ゲレンデ勝手にランキング!

スキー場によってゲレンデも様々な特徴があります。雪質の良いゲレンデ、コースの長いゲレンデなどの特色が異なります。そんなゲレンデを勝手にランキングにしてしまいました。

雪質が良いゲレンデランキング

第三位は長野県白馬八方尾根スキー場です。このスキー場は1998年に開かれたオリンピックでも会場として選ばれました。第二位は群馬県ホワイトワールド尾瀬岩鞍です。2015国体で使用されたスキー場で、上質のパウダースノーを楽しめます。第一位は新潟県かぐらスキー場です。春スキーでも人気のスキー場で、3月でも雪が軽く質が良いと評判です。

コースの長いゲレンデランキング

第三位は草津国際スキー場です。いくつもあるコースの中で振子沢コースは滑走距離が3000メートルもあります。第二位は福井県スキージャム勝山です。11あるコースの中で最も距離が長いのが林道コースで3000メートルあります。しかし、なだらかなため初心者向けのコースとなっています。第一位は白馬八方尾根スキー場です。14あるコースのうちスカイラインコースが最も長い滑走距離があり、全長8000メートルというロングコースとなっています。

北海道でおすすめのゲレンデ

北海道でおすすめゲレンデの第三位はニセコです。最近は外国人が多く訪れ、世界的に有名なスキー場です。第二位は札幌国際スキー場です。このスキー場の一番の魅力はアクセスの良さです。大都市札幌から車でわずか1時間しか掛かりません。第一位はルスツです。ニセコほど訪れるスキーヤーは多くなく、しかも雪質も最高で満足すること間違いありません。

総合第一位のスキー場を決めるのは難しい

ゲレンデに行く目的はもちろんスキーを滑りに行くことですが、他にも温泉や食事などを合わせて楽しみにしている人もいます。そのため人によって測る尺度が異なりますので、どのスキー場を総合第一位かを決めるのは大変難しいことです。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます