日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

覚えよう!スキーに行く時の必需品

これからスキーを始める初心者ならまずスキーを楽しむために絶対必要な物をしっかり覚えて揃えるようにします。
細かい物は忘れがちですが、気温の低いスキー場でも快適に楽しむための必需品があるので、そこから揃えましょう。

スキー初心が揃えるべき必需品

初心者がスキーに行く時に絶対揃えておきたい物があります。
まず、スキー板ですが、これは最初はレンタルもあるのでまずは借りて滑ってみましょう。
ウェアですが、むしろこちらのほうが必需品です。
初心者ほど転んだりするので、雪ですぐに濡れてしまうので、防水性と耐寒性の高いウエアは揃えておきましょう。
それとスキー上は結構照り返しがあり眩しいのでサングラスやゴーグルがないと辛いです。

保温性の高い手袋も必需品

意外と忘れる人が多いのが手袋です。当然ですが、手袋なしでは危険ですし寒さで手の感覚がすぐに無くなってしまいます。
保温性と防水性の高い手袋を用意しましょう。
ウエアを揃えるときに一緒に手袋も忘れずに揃えましょう。
その他、必需品としては、雪山は気温が低いので防寒のためにスキーウェアの下に着る衣類、防寒性の高い靴下、など体の末端部分をきちんと保護と保温するものを忘れないように揃えておきましょう。これらは自分のサイズにあったものを準備して置きます。

スキーウェア選びはお店で相談しながら

初めてのスキーウェアならお店で店員さんと相談しながら選んでください。
毎年新モデルのウェアが出ますが、最新デザインでなくてもいいので、まずは手頃な値段、好きな柄や色、などから選べばいいでしょう。
大切なのはウェアの性能なので、防水、耐水圧、それと防寒性の良いものを相談しながら選んでいけば良いでしょう。
この時に手袋や靴下なども防寒性の高いものを一緒に買うと便利です。

 スキー初心者はまずウェアを

初心者はスキー板を用意するよりも、まずウェアを揃えましょう。
雪山で保温性が高く、体が濡れないようにするためにも、しっかりしたウェアで防寒することが大切です。
安全で楽しくスキーを楽しむためにもウェアは必需品です。
ウェアと一緒に保温性と防水性の高い手袋、靴下など、体の先端部を保護する物も必需品です。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます