日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

苗場スキー場はスキーもスノーボードも楽しめます。

苗場スキー場は、新潟県の上信越高原国立公園に位置しています。ゲレンデは、スキー・スノーボードが半々、コースは14コースあります。雪質は、パウダースノーの感触を楽しめる非圧雪エリアが20%を占めています。

苗場スキー場の人気の秘密

最も長い滑走距離は4千m。レベル別に選べるパークエリアなどあります。キッズゲレンデのパンダルンマンハウスは、世界初のインドアのゲレンデで、天候に左右されず安全性からも家族連れに人気です。また外のゲレンデでは、パンダルマンひろばを使ったキッズレッスンや、パンダルキッズスキースクールといった子供向けのスキーレッスンがあり子供に手厚いサポートをしているのが苗場スキー場の特徴の一つです。

苗場はホテルも隣接のリゾート地

苗場スキー場には、国道17号線三国街道沿いにあるかぐらスキー場を結ぶゴンドラがあります。長さは5,481m日本で最も長いとされています。また苗場スキー場はホテル隣接のリゾート地で、シーズンオフにはトレッキングなどを楽しむ人や平均気温20.5℃という涼しい気候に避暑を求める人、日本最長のゴンドラからの景色を眺める紅葉狩などで賑わいます。日帰りでも宿泊でも利用できる露天風呂もあります。

苗場スキー場へのアクセス

苗場スキー場は公共交通で行く場合、上越新幹線の越後湯沢駅で下車。東口から出ている路線バスで約50分ほどです。また、関越自動車道の月夜野I.C.で下り国道17号線で33km約50分ほど。湯沢I.C.で下りると国道17号線で21km約35分です。冬季はスキー客用に東京と苗場を結ぶ苗場ホワイトスノーシャトルが出ています。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます