日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

山梨のスキー場は富士山の絶景が自慢

山梨のスキー場は、なんといっても富士山を見ながら楽しめます。ふじてんスノーリゾート、サンメドウズ清里、カムイみさかスキー場があります。いずれも人口雪によるスキー場です。

富士山で人工雪のスキー場

ふじてんスノーリゾートは河口湖ICから約12キロ。山梨県南都留郡鳴沢村字富士山にあります。そのまま、雄大な富士山が目前です。緩い斜面の多いゲレンデでバラエティに富んだコースが自慢です。毎週水曜日はレディスデーになっていたり、サービスデーが開催されていたり、ナイター営業もしています。ちびっ子愛らんどは、関東最大の規模のそり専用ゲレンデ。スキー、スノーボード、雪遊びも楽しめます。

サンメドウズ清里スキー場

首都圏からのアクセスは抜群、ペンション・テニスコートでにぎわった清里にあります。中央道で約80分、長坂インターから清里高原道路で約20分です。晴天率が高く、清里高原からの眺望が素晴らしいスキー場です。正面に山梨の御自慢の富士山、南アルプス、秩父連峰を一望できるスキー場です。スキーとスノーボード両方楽しめます。初級から上級までコースがあり、ゲレンデのトップは標高千九百m。最新のスノーマシン26台を導入し、サラサラのパウダースノーを実現しています。

カムイみさかスキー場

首都圏から約80分で来れます。晴天率の高い地域の人口スキー場です。路面の状態もいいので『ノーマルタイヤでも大丈夫な日が多い』と公式サイトで紹介されていますが、冬用タイヤのほうがいいでしょう。雪がなくても、時間帯によっては路面が凍結していることが予想されます。50%が初級、40%が中級者向けコースのこじんまりしたスキー場ですので、来ている人も大半が初心者と思って下さい。金・土曜日にナイターがあり、仕事帰りや放課後スキーやスノーボードも楽しめます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます