日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

スキーだけじゃない、温泉だけじゃない野沢温泉スキー場

野沢温泉スキー場は、長野県の毛無山山頂から温泉街に向かうスキーコースがあり、ブナの原生林や霧氷の美しい自然を満喫できます。また、豊富な湯量を誇る温泉地であり、外湯も13か所宿泊しなくても温泉を楽しめます。

アクセスからみたら小旅行の立地

野沢温泉スキー場へは、練馬インターからだと約3時間、春日井インターからは4時間未満、吹田インターより6時間未満、金沢東インターより3時間10分です。各方面からのアクセスが便利な場所です。新幹線では、東京駅から飯山駅まで一時間半強、飯山駅から直通バスがあり25分で到着します。ドライブがてらでも、電車の旅でも小旅行の気分で来られます。

野沢温泉が経営しているスキー場

野沢温泉スキー場は、野沢温泉が経営しています。最長の滑走距離は一万M。最長コースは、毛無山頂よりやまびこ、上ノ平を経てパラダイス、林間に至るコースです。ゲレンデのコースは、公式HPによると36コース、すべて天然雪のスキー場です。

野沢温泉スキー場の景観

野沢温泉スキー場と一帯の野沢温泉村は、長野県の北部、村の半数が山林であり、上信越高原国立公園に指定されいるという景観のよさは折り込み済みな場所にあります。標高1,650mの毛無山の山頂から、温泉街に向かって3本のコースが尾根沿いに広がっています。コースの規模、歴史、雪質の良さ、眺望の素晴らしさなど日本のトップクラスと言われています。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます