日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

春スキーの楽しめるスポット

春先までスキーやスノーボードが楽しめるスキー場。次の冬まで最後のチャンス、春の期間限定のイベントがあるスキー場もあります。北海道までいかなくても東北、関東甲信越にもあります。

春スキーは北海道だけじゃない

春、4月いっぱいくらいまでスキー場がオープンしているというと思い浮かぶのは北海道!です。ですが、予想に反して、北海道であっても3月にクローズしてしまうスキー場が結構あるのです。もちろん暖冬も影響していますが、道東ではサホロリゾートスキー場が4月上旬まで、道東で他のスキー場は、3月いっぱいでクロースしてしまっています。道南では、KiRORO SNOW WORLD、ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ、サッポロテイネ、ニセコアンヌプリ国際スキー場、札幌国際スキー場が5月上旬までオープンしています。

東北で楽しめる春スキーならここ

青森の八甲田スキー場、岩手の夏油高原スキー場、安比高原スキー場がゴールデンウィークまでオープンしています。秋田では、秋田八幡平スキー場、山形では蔵王温泉スキー場、月山スキー場が5月初旬まで営業しています。また、福島のグランデコスノーリゾート、箕輪スキー場、星野リゾート裏磐梯猫魔スキー場と結構あります。東北地方では、3~4月の間かなりの数のスキー場で春スキーが楽しめます。

関東 甲信越の春スキーはここ

那須塩原はハンターマウンテン塩原が4月中旬ですが、それ以外は3月いっぱいまでです。沼田・水上では、谷川岳天神平スキー場とたんばらスキーパーク、丸沼高原スキー場が5月上旬までです。沼田・水上は他のスキー場は、4月初旬までオープンしているところも多数あります。鹿沢スノーエリアと苗場スキー場、魚沼大原スキー場、赤倉観光リゾートスキー場もゴールデンウィークまでオープンしています。まだまだ、本州でもあります。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます