日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

修善寺温泉近くの観光名所

修善寺温泉は、伊豆半島のなかでもっとも歴史がある温泉。一節には807年頃に弘法大師(空海)がこの地を訪れたのが起源とされています。また鎌倉幕府の創設者、源頼朝とも縁が深く、源氏一族ゆかりの史跡も数多く点在する閑静なところです。

修善寺温泉のシンボル「修禅寺」

修善寺温泉駅から徒歩5分にある温泉街のシンボルで、弘法大師が開基したといわれる古刹。鎌倉二代目将軍の源頼家が幽閉され、23歳という若さで非業の死を遂げた場所としても有名。宝物館には頼家ゆかりの古面や北条政子にまつわる資料などが納められています。

北条政子が建立した「指月殿」

修善寺温泉駅から徒歩10分。北条政子が息子である頼家の冥福を祈って建立しました。伊豆でもっとも古い木造建築物といわれ、堂内には右手に蓮の花を持った珍しい形の釈迦如来像が安置。境内には頼家のお墓と供養碑がひっそりとたたずんでいます。

竹林の情緒に癒される「竹林の小径」

修善寺温泉街を流れる桂川のほとりに続く、竹で囲まれた遊歩道。竹林の中に自然石を敷き、建仁寺垣や桂垣を配した風景は厳かな修善寺の風景にふさわしいもので、時期によりライトアップがおこなわれます。また、秋には小径のモミジが鮮やかに色づき、温泉情緒あふれる景色が楽しめるのも見どころのひとつです。

賑やかな温泉街とはひと味違い、歴史が薫る修善寺温泉。しっとりした旅を楽しみたいときに、ぜひ訪れることをおすすめします。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます