日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

成人式には振袖とドレスどっちがいいの?

成人式には振袖とドレスどちらを着ますか?どちらも着たいという人、また前撮りでドレスも着るという人もいるでしょう。成人式に着る振袖、おすすめドレスについてまとめました。

成人式には振袖とドレスどっちがいいの?

成人式当日にドレスを考えている人

成人式当日にドレスを着ることを考えている人は、当日必用な荷物やどのように行動するかを確認しておきましょう。美容室でヘアメイクをしてもらう人は、ドレスにどこで着替えるのか、移動先で着替える場合は近くに荷物を預けるコインロッカーの有無を調べておくことも大切です。また自分でヘアメイクをする場合は成人式会場までの移動中でも崩れないようにハードスプレー等を使用しておくと安心です。寒さ対策のホッカイロ等を用意しておくことをおすすめします。

振袖は前撮りで写真撮影をしておく

成人式当日にドレスを着る人におすすめなのが振袖を着て前撮りをすることです。ドレスも着たいけど、振袖も着たいという人にピッタリではないでしょうか?一生に一度の成人式をドレスと振袖で彩りましょう。

成人式当日に着るドレスの選び方

成人式は多くの地域で1月第2週に行われます。季節は冬なので季節に合わせたドレス選びをする必要があります。またドレスに合わせたコートとパンプスも必要です。インターネットなどで成人式のドレススタイルを検索して参考にしてみてはいかがですか?

振袖からドレスに着替える

成人の式典には振袖で出席してその後のクラス会などにはドレスで出席する方法もあります。この場合、振袖をレンタルする人の方が行動しやすいでしょう。クラス会会場近くのロッカーにドレスなどの荷物を預けておいて、トイレ等で着替えます。振袖でもドレスでも似合う髪型にしておくことも大切です。

夏に成人式を行う地域の服装

新潟や青森などの豪雪地帯では成人の日である1月の第2週には雪で移動が大変なため夏に成人式が行われます。またお盆などの帰省シーズンに合わせて開催する地域も多いようです。このように夏に成人式を行う地域ではドレスを着用して出席することがほとんどです。季節に合わせて成人式も服装が変化します。

成人式を振袖とドレスで出席する割合

全国の成人式に参加している女の子のほとんどは振袖を着ています。ドレスを着用している人は全体の5%未満という年もあるようです。少数派だからこそ、目立つので成人式に目立ちたいという人にはドレスはピッタリです。

ドレスと一緒に小物も一式レンタル

結婚式などのレンタルドレスサイトを利用するとパンプスやバッグなどの小物も一式レンタルすることができます。料金は、クリーニング代込の価格なので、万が一ドレスを汚してしまった場合でも安心です。しかし、「借りている物」という意識を忘れずに大切に扱いましょう。

ドレスと振袖の両方を着用する成人式

ドレスと振袖をどちらも着用したいという人は、どちらかを前撮りで着用しましょう。前撮りにドレスを着用する場合はレンタルをして普段着れないドレスを選んでも良いですね。一生に一度の成人式を思い残すことなく楽しみましょう!

成人式カテゴリ

おすすめカテゴリ

おすすめサービス

調整さんをフォローする