日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

コミケ初心者の持ち物

コミケに初参戦する場合、どんなものを持参すればいいか知っていますか?
コミケ会場は戦場だと言われていますので、必ず準備が必要です。
初めて参加する人向けに必需品を紹介します。

待ち時間に必要な物

コミケは会場に入る前にかなりの時間を待たされます。
もちろん路上(屋外)で、並んでの待ち時間です。
数時間にも及ぶ列にじっと並んでいるのに欠かせないものは
・折り畳み式の椅子
・夏は十分な水分、冬はホッカイロなどの保温するもの
・季節問わず雨合羽
この3点を必ず持ちましょう。
折りたたみ椅子はコンクリートに座っているとお尻が痛くなるのを防げます。
夏の水分は熱中症対策、冬のカイロは保温対策です。
また、突然の雨や雪でも傘は使用が制限されますので、雨合羽が必要なのです。

会場で必要な物

会場内に入ってから欠かせないものは以下のものです。
・お金(千円札、小銭を多めに)
・ビニール製の大き目な袋
・配置図
まず欠かせないお金ですが、必ず両替を済ませて持参しましょう。
1万円や5千円札はお釣りが多くなるので敬遠されてしまいます。
大き目の袋は購入品を入れる為に必要です。
紙製の袋は破けたり雨に濡れてもろくなりますので、耐水性で丈夫なビニール袋を数枚用意しておきましょう。
お目当てのブースに迷わずたどり着くには配置図は欠かせません。
当日は地図替わりですので忘れないようにしておきます。

せっかく参加したのに楽しめなかったという人は、こうした準備が不足して苦労をしたからではないでしょうか。
余計な気力を消耗しないためにも、前日までにしっかり用意して参加しましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます