日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ハロウィン 料理 目玉の作り方

ハロウィンにちょっと変わったデザートはいかがですか?
食べるのにちょっと戸惑ってしまう、目玉のチョコレートのレシピをご紹介します。
仲のいい友人とのハロウィンに、ぜひお試しください。

材料

ホワイト板チョコ 4枚
いちご味のチョコボール 1箱
チョコペン(黒) 1本
チョコペン(青や黄色などのお好きなカラー) 2本

作り方

①ホームセンターなどで売っている丸い清涼皿(2・5cmの氷がたくさん作れるもの)に、黒のチョコペンを少量たらします。
その後お皿を軽くトントンと落とします。
②①が少し固まってきたら、カラーのチョコペンを流します。
黒のチョコペンのときと同様に、トントンと上から落とします。
このとき、完全に固まった状態だと、うまくくっつかなくなるので注意しましょう。
その際、速乾性のチョコペンはすぐに乾いてしまうため、一か所いれるごとにトントンと落としましょう。
③ホワイトチョコを細かく刻み、湯せんにかけて溶かします。
高温のお湯を使うとチョコレートと油分が分離してしまうため、素手で触れる程度の熱さに調節します。
温度計があれば、テンパリングをしてみるとつややかに仕上がります。
④②が少し固まったら、ホワイトチョコを半量流しいれます。
⑤ひとつずつチョコボールを入れ、残りのチョコレートを流しいれて、素早くふたをします。
きちんとふたをしないと土星のような形になってしまうので、体重をかけてしっかりとふたをしてください。
冷蔵庫で2時間冷やし固めて、型から外したら完成です。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます