日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

いつから楽しめる?スキー場のオープン時期 〜長野編〜

寒くて動くのも億劫な冬。でもそんな冬にしか出来ないこと、それがウィンタースポーツです。今回は都心からのアクセスも割と便利な長野県のおすすめスキー場と、そのオープン時期を紹介しちゃいたいと思います。ぜひ冬のレジャー計画の参考になさってみてください。

湯の丸スキー場

http://commons.wikimedia.org/wiki/File:Yunomaruski.JPG?uselang=ja
都心から最も近い距離で天然パウダースノーが滑れるスキー場です。晴天率も高く、広大な敷地に変化に富んだコースが楽しめます。アットホームな雰囲気で、甘酒のサービスがあったりするのも人気の秘訣です。オープン時期は11月下旬頃(2014年は11月22日)です。

竜王スキーパーク

IMG_3869
ゲレンデ面積98h、標高差1080mの広大な敷地を誇り、山頂付近では美しい氷樹林も見ることが出来るというビッグスキーエリアです。山頂までは166人乗りロープウェイで楽に行くことが出来、そこから見渡す大パノラマは絶景です。オープン時期は11月下旬頃(2014年は11月29日)です。

栂池高原スキー場

140112_栂池高原スキー場 Tsugaike_2
北アルプス白馬エリアでは最大級の広大な「鐘の鳴る丘ゲレンデ」を持つスキー場。全体的に傾斜角度は緩めで初心者の方でもゆったりと滑ることが出来ます。また、ナイター営業ではカクテル光線を使った演出もあり、幻想的な雰囲気を楽しめます。オープン時期は12月上旬頃(2014年は12月5日)です。

軽井沢プリンスホテルスキー場

http://commons.wikimedia.org/wiki/File:Prince_Snow_Resort_Karuizawa.JPG?uselang=ja
都心から約1時間と、バツグンのアクセスを誇るスキー場です。人工造雪機(8基)と降雪機(195台)を完備しており、豊富な雪量常に維持し雪不足の心配はありません。日本最大のリゾートショッピングモール、プリンスショッピングプラザやボーリング場も併設しており、アフタースキーのお楽しみも盛りだくさん。軽井沢千ヶ滝温泉でゆったりと過ごすのもオススメです。オープン時期は11月上旬頃(2014年は11月1日)と、かなり早いです。

まとめ

いかがでしたか?今回ご紹介したのはほんの一部で、ここ以外にも長野県には独自の魅力を持ったスキー場がたくさんあります。ぜひ足を運んでみてください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます