日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

加賀温泉近くの観光名所

石川県の加賀温泉郷は温泉に恵まれているだけではなく様々な伝統工芸に触れることができる観光スポットがたくさんあります。加賀友禅や九谷焼、金沢漆器、金沢箔などは誰もが耳にしたことがある伝統工芸です。温泉だけではなくゆっくりと散策しながら楽しめるスポットを紹介します。

ゆのくにの森

伝統工芸村ゆのくにの森は、九谷焼・加賀友禅・金箔・輪島塗・和紙・山中漆器・ガラス工芸・菓子製造などたくさんの施設が並ぶ体験型施設です。職人の実演もあり、九谷焼のろくろ体験やオルゴール作りを体験できるなどの他に、北陸の味覚を楽しめる食事処や茶の湯の館などがあります。建物は石川県・福井県で実際に使われていた古民家を移築したもので日本家屋を間近で見ることができます。

月うさぎの里

園内にたくさんのうさぎが放し飼いにされています。うさぎが好きな人にはたまらない観光スポットです。えさを購入して直接与える事もでき、うさぎレースも開催されかわいさに癒されます。彫刻家籔内佐斗司の作品が館内のあちらこちらに置かれています。ごまうどん、五郎島金時ソフトが名物です。

鶴仙渓

山中温泉のこおろぎ橋から黒谷橋にかけて、1.3kmほどの渓流沿いは散策を楽しめるよう遊歩道が整備されています。4月~10月までは赤い番傘が際立つ川床も営業しているので散策のあとはゆたっりと渓谷を眺めながら自然を満喫できます。鶴仙渓遊歩道のほぼ中心には紅紫色のS字のあやとりはしが目を引きます。

まとめ

伝統工芸の体験から動物とのふれあい、自然を楽しめる遊歩道とご年配から子どもまで楽しく過ごすことができるので加賀温泉方面へ行く際は下調べをしっかりすることをお薦めします。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます